風が吹くほうへ

厨二病の吐き捨て場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔と今

空を見上げて 幾つもの問題と睨めっこ

求めてたものと全く違う 忙しさの中で

せめて今くらいはと 煙草に火を灯す

かっこつけて始めたハズ どうしようもない程依存してて

煙が体中に巡るほどに 空しさと哀しみが込み上げた

すれ違う人達 何処を見てるの

ここに僕がいること 否定するみたいに

誰の眼にも僕は映らない様だ

それほど何かに夢中になってる 

 

 

それに比べた 僕はどうだ

また変わらない退屈な日々へ 何も考えずに戻るだけ

終わりたいと願うだけで 変わりたいくせに何もしなくて

環境とか境遇のせいだと 口癖の様に呟いている

溜め息と煙草の匂いだけが また一つスーツに染み込んだ

 

 

 

まだ幼かった僕 疲れている親父の背中に

こうなるもんか って誓ってきた

今は あれほど嫌っていたスーツに着られて

あの頃見ていた親父と 何も変わらずに生きている

それは僕にも守るべき人が出来たから 綺麗事なんか言ってられなくて

僕にも帰るべき場所が出来たから 慣れない敬語を使って

じゃあその為に生きているのか という問いには素直に頷けない

結局僕は 僕らは

何かを言い訳にして 自分のせいじゃないからって逃げている

何もしてないのに 何かをした気になって満足してる

また明日がやってくる

甘え続けた結果 何も無い日々

煙草の灰が知らずに落ちた

もういかなきゃ 戻らなきゃ

言い訳で固めた 終わらない

退屈でたまらない場所へ

 

 

 

 

 

 

"将来会社にいったらこうなるんだろうと思って書いたもの"
スポンサーサイト
  1. 2007/11/21(水) 02:33:23|
  2. 吐きだめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトルなし

ただ存在を知って欲しくて

鼓動の証を示して欲しくて

叫んで 声が枯れて

泣いて 涙も渇いて

全部捨てたくなって でも出来なくて

 

世界は動いていく 誰も知らない場所で

知ることの出来ない場所へと移る
 
 

いつからだろう

世界を否定したのか 世界に否定されたのか
動かない時間の中 今も眼を閉じている

 

 

 

 

忘れたんでしょう?人の温もりを

まだ心に残る感触を無視して

望んだんでしょう?孤独の寒さを

嫌がる心を引き連れて

誰もが怖さを越えていく 何も出来ないままで

ただそれを見てる

 

 

ねえ 怖いなら尚更さ
一歩歩む事を怖がろう
孤独の恐怖に打ち勝っても 何も変わらない

同じ怖さを越えるなら

永く居続けた場所から

踏み出して 可能性を広げる方がいいだろう

 

 

 

ほら叫んでよ 何をしたいのか

さあ教えてよ 今立っている場所

何処にいても 迎えに行くよ

望むのなら いつまでも側に

1人じゃ背負えなくても 2人なら軽いから

望むのなら 何処までも共に
  1. 2007/11/15(木) 02:53:32|
  2. 吐きだめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

わんわんお!(U^ω^)

Author:わんわんお!(U^ω^)
言葉の物置

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。