風が吹くほうへ

厨二病の吐き捨て場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

永遠の唄

響く想い 私は願う

この眼が見つけた 僅かな光が

永久(とわ)の証であることを



言霊の始まり 息吹の目覚め

行き先など見えていない 機械のように歩いていた

いつしか空が近くなり いつしか大地が遠ざかった

いつでも見つめていた貴方の背も 空より遠く 

何もあげられなかった ならばせめて

私の紡ぐ言霊が 冷たい脚に この寒空に

届いて欲しいと




私は願う 響く声に

この手が掴んだ 僅かな光が

永久に世界を照らすことを




それは灯火のように まるで月のように

荒んだ世界に光を与え 枯れた涙を温める



だから

私は願う 輝く音に

この手を照らした 微かな光が

消えたあの背も 照らすことを
  1. 2007/04/24(火) 20:50:23|
  2. 吐きだめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最後に君へ | ホーム |  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kibouhakokoroni.blog102.fc2.com/tb.php/1-864ee641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わんわんお!(U^ω^)

Author:わんわんお!(U^ω^)
言葉の物置

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。