風が吹くほうへ

厨二病の吐き捨て場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後に君へ

俯きながら 君が囁いた別れの言葉

嘘だと信じたくて 耳を塞いで見てみぬフリをしようとした

現実は厳しくて 願ったところで 事実はどうにも変えられない

遠い思い出の 笑顔の成れの果て

地面を見つめてあきらめる姿が 歩む道を照らす光になりたくて

 

僕に残された その闇を照らす 手段はもう少ないよ

せめて逝くのなら 最後は笑顔で 心に永遠(とわ)にいつまでも住むように



俯きながら 君が囁いた御礼の言葉

見えないナイフを突き付けられてるみたいで 確かな痛みを感じてた

現実は悲しくて 傷なんかないけど 痛みは僕に纏わり付く

遠いあの日の 笑顔の成れの果て

絶望を見つめてあきらめる姿が 希望の光に照らされて欲しくて


彼女に残された 時間はもうすぐ 儚い音で崩れ去る

せめて逝くのなら 最後は笑顔で 心がいつまでも笑っていられるように






君の叫びは 居ないイマでも 微かな唄として響いているよ

"せめて笑うなら 心の底から 悔いの無いように笑って欲しい"と





泣き顔は見せたくなかった 君の笑顔も崩れそうだったから

今 あふれ出す涙 思い出の笑顔が 他の何よりもただ切なくて
  1. 2007/04/24(火) 20:51:35|
  2. 吐きだめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<言い訳 | ホーム | 永遠の唄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kibouhakokoroni.blog102.fc2.com/tb.php/2-8364838c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わんわんお!(U^ω^)

Author:わんわんお!(U^ω^)
言葉の物置

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。