風が吹くほうへ

厨二病の吐き捨て場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

言い訳

何度も振り返った 行く先が解らなくて

後ろを見れば解るかもなんて くだらない理由付けた

歩いてきた 時には走ってきた

道を照らす光はもう無い

すでに消えてしまっただろう 足跡なんて淡い印は



雨が降ると 怖かった

いつも隅で 震えてた

目に見える足跡を 消し去ってしまうようで


晴れた日も 怖かった

いつも影に 隠れてた

忘れていた傷跡を 照らされてしまうようで



全てに怯え 逃げてきた癖に

全てを望み 手にしたかった

あれほど怖かった 雨でさえも






降り注ぐ永遠の証 地面に染みる生きた印

笑顔も泣き顔も傷跡も

全て詰め込んだ涙 優しい雫

静かに だけど力強く

生きている 今この場所で 

黒い空 晴れていく

光に怯える姿は 情けなかった

それでも今は少しだけ 怖くなくなっていた

傷跡も同じように 忘れられない 思い出だから
  1. 2007/04/24(火) 20:52:27|
  2. 吐きだめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<建旗 | ホーム | 最後に君へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kibouhakokoroni.blog102.fc2.com/tb.php/3-e0a7eb68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わんわんお!(U^ω^)

Author:わんわんお!(U^ω^)
言葉の物置

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。