FC2ブログ

風が吹くほうへ

厨二病の吐き捨て場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オワリトハジマリ

いつか暗闇に 一筋の光が舞う様に

光の道にも 闇はすぐそこにあるって

気付いていたのに 何もできなかったね






輝いていたあの頃は 何の音も立てずに崩れ去った

懐かしく思う名前は 窓の片隅にそっと眠る

くだらない事が くだらなくなかった日々




ほら もう解ったでしょう? 

歩いていた 過ぎてしまった 笑い声と共に



毎日見ていた景色と色を 僕らは見捨てた

近づいてくる終わりから 必死で身を守った

逃げられる筈もない運命から その道から外れようと

他に術も知らずに 必死で走った

いつまでも

全てが終わってからも








気が付けば何故か昔の部屋に 足を踏み入れた

形だけ残る昔の姿 人一人居ない場所

懐かしい声が聞こえた気がして 見回してみる

幻だと理解するまでは 遅くはなかった

涙が床に落ちる音が 無音の世界に響いた




ほら もう充分でしょう?

流れていた 時は止まった 笑顔と共に




何も変わらない日常を 僕らは見捨てた

近づいてくる終わりに 気付きもしないで

少しづつせまる運命を 見ないフリをして

他に術も知らずに 堅く眼を閉じた

いつまでも

景色が変わっても







ねえ聴こえるだろう? 眼を開けなよ

終わったんだ 空も世界も黒く染まった

次は僕らだよ? さあ立ちなよ

始まるんだ 光を失ったこの場所から

もう一度 何度でも

















”めいぷるで昔所属していたギルドを思い浮かべてかいてみました。ありがとうございました。絶対忘れません”
  1. 2007/08/07(火) 06:58:21|
  2. 吐きだめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<old diary | ホーム | a lost memory>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kibouhakokoroni.blog102.fc2.com/tb.php/53-09f34a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わんわんお!(U^ω^)

Author:わんわんお!(U^ω^)
言葉の物置

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。