風が吹くほうへ

厨二病の吐き捨て場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

孤独と孤高

いつの間にか独りの寂しさに慣れた 冷たい瞳は何を見つめてるの?

弱音を吐くことも知らずに 行き着く場所は何処?

光を失った眼に移るのは 何もない ただ黒い景色

初めて人の暖かさに触れて 戸惑う心を無理に閉じこめた

 

気付きたく無かった 人と触れ合いたいと願う心に






優しい雨が体を包んでいく 今までの業を流すように

何も言えなかった ただ雨に身を任せていた

凍ったままの心がゆっくり溶けていく 光がまた見えて来る

言葉にはならない せめて心で応えたい

それが今できる精一杯のことだから





独りを好んだのは 失う怖さがあったから

大切なモノは一つで良かった 守り切れなくなるから

初めて人の優しさに触れて 戸惑う心を否定した

知りたくなかった 暖かい光

優しい雨を見つめて 前を向くことができる気がした

迷いながらも歩いてみた 暖かい雨に思いを重ねながら

止まったままの時間がゆっくり動き出す 違う景色が少しずつ見えて来る

言葉はいらない 少しでも永く見ていたい

それが今願う何よりのことだから


世界が消えていく刹那 輝く確かな思い出

哀しくはない 微かな灯が見えるから

守るべきものはこの手にはあまりに大き過ぎた

だから託すよ 光を この眼が見つけた確かな未来を
  1. 2007/04/24(火) 20:57:25|
  2. 吐きだめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前進 | ホーム | 光と桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kibouhakokoroni.blog102.fc2.com/tb.php/8-5902e2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

わんわんお!(U^ω^)

Author:わんわんお!(U^ω^)
言葉の物置

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。